メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

静岡大会 対戦相手決まる 選手宣誓、浜松大平台主将に /静岡

 7月7日に開幕する第100回全国高校野球選手権記念静岡大会(県高野連など主催)の組み合わせ抽選会が23日、静岡市清水文化会館マリナート(清水区)であり、111校が参加した。各校の対戦相手が決まり、草薙球場(同市駿河区)での開会式で浜松大平台の大桑一航主将(3年)が選手宣誓することになった。各校は甲子園出場をかけ、熱戦を繰り広げる。【高場悠】

 会場には各校の主将や監督らが集まり、壇上で予備抽選会で決まった順にくじを引いた。シード校には、今春…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 横浜F・マリノスが15年ぶりJ1制覇 FC東京降す

  5. キャベツを食べるウニ 大きくて、おいしくなった 神奈川県水産技術センターで展示

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです