メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本学生野球協会

高校大学計17件 不祥事処分発表

 日本学生野球協会は26日、審査室会議を開き、高校16件、大学1件の処分を発表した。

 東海大北海道は未成年の1年生部員4人が今年3月に飲酒したとして6月11日から1カ月の対外試合禁止、監督(52)と部長(62)は報告が遅れたとして1年間の謹慎とした。東海大北海道は今月に神宮球場などで行われた全日本大学選手権を辞退していた。

 健大高崎高(群馬)は2年生部員3人が1年生部員に暴力を振るったとして5月24日から1カ月、2年生部員3人が1年生部員に暴力を振るった高知高も6月12日から1カ月の対外試合禁止となった。いずれも夏の全国選手権の地方大会には出場できる。他の処分は次の通り(肩書は当時)。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです