メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

「野球の面白さ伝える」 元阪神・池内さんが大淀高で指導 技術向上、精神成長主眼に /奈良

大淀高グラウンドで野球部員を指導する池内豊さん=奈良県大淀町で、栗栖健撮影

 阪神タイガースなどで活躍した元プロ野球選手、池内豊さん(66)=兵庫県西宮市=が今年、県立大淀高(大淀町下渕・井上惠充校長)野球部のアドバイザーになり22日、部員15人と初顔合わせした。技術の向上、精神的な成長を主眼に指導する。

 池内さんは香川県出身。投手として1970年のドラフト会議で南海ホークスに指名され、阪神などに所属。内角を攻めるシュート、スライダーを武器に中継ぎ、抑えで活躍した。

 1986年、プロ野球を引退。「野球を通じて地域に貢献を」と昨年12月、学生野球指導回復の研修を受け今年2月から学生の指導ができるようになった。現在、社会人硬式野球クラブチーム「NARA DEERS」の設立を準備中で、球団理事・監督を務める予定。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです