メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高野連

元球児の「レジェンド始球式」実施へ 夏の甲子園

松井秀喜氏

 日本高校野球連盟は6日、第100回全国高校野球選手権記念大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)で過去に夏の甲子園で活躍した元球児による「甲子園レジェンド始球式」を行うと発表した。開幕の8月5日から決勝まで連日実施する。

 開幕日は、第74回大会(1992年)で、5打席連続敬遠を受けた星稜(石川)の松井秀喜氏、準決勝の第1試合では、夏優勝2回、準優勝1回を果たしたPL学園(大阪)の桑田真澄氏が投げる。決勝は、第51回大会(69年)決勝で延長十八回引き分け再試合の激闘を演…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです