メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

岩手大会 2回戦 花巻東が辛勝発進 大船渡はシード校破る /岩手

 第100回全国高校野球選手権記念岩手大会(県高野連など主催)は10日、盛岡市の県営野球場など3球場で2回戦9試合があった。春季県大会の覇者で今春センバツ8強の花巻東は一関一に5-4で勝利。最速150キロ台の本格派右腕・佐々木朗希投手(2年)擁する大船渡はシードの盛岡三を11-2で降した。【日向米華】

この記事は有料記事です。

残り1374文字(全文1525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 首相答弁否定のANAホテル、自民幹部と会談後に“沈黙”…圧力はあったのか?

  5. 池江選手「生きていることが奇跡」 白血病公表後初のメディア 報ステ出演

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです