メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

南北埼玉大会 浦和学院が快勝 滑川総合18得点、3回戦へ /埼玉

 第100回全国高校野球選手権記念南北埼玉大会(県高野連など主催)は11日、県営大宮公園野球場(さいたま市大宮区)など8球場で2回戦22試合があった。

 南埼玉大会は、春の県大会を制した浦和学院が盈進学園東野に7-0の七回コールド勝ち。春の県大会ベスト4のふじみ野は秀明に19-0の五回コールド勝ち、山村学園は浦和実に4-1で競り勝った。シード校の栄東は市浦和に2-8で敗れ、山村国際は川口に6-9で惜敗した。

 北埼玉大会では、滑川総合が20安打18得点の猛攻で熊谷西に五回コールド勝ちして3回戦に駒を進めた。

この記事は有料記事です。

残り1358文字(全文1612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです