メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

三重大会 あす開幕 63校61チーム紹介(その1) /三重

 第100回全国高校野球選手権記念三重大会(県高野連・朝日新聞社主催)は13日、四日市市営霞ケ浦球場を主会場に開幕する。63校の61チーム(2校合同の2チームを含む)が出場し、甲子園切符を懸け熱戦を繰り広げる。実力が伯仲しており、混戦が予想される。決勝は25日の予定。

 第1シードのいなべ総合は春の東海大会で準優勝しており、2年ぶりの王座返り咲きを目指す。第2シードの津田学園は昨夏の甲子園を経験した選手が多く残っており、2連覇に向け、戦力も充実している。

 第3シードの菰野はプロ注目右腕の田中法彦投手(3年)を中心に投手力があり、10年ぶりの栄冠に挑む。…

この記事は有料記事です。

残り1878文字(全文2156文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 仮面ライダー 令和初は「ゼロワン」 AIがテーマ “青年社長”が変身!
  4. 不適格公務員 パトロール拒否の警官を分限免職 大阪府警
  5. がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです