メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

三重大会 あす開幕 63校61チーム紹介(その1) /三重

 第100回全国高校野球選手権記念三重大会(県高野連・朝日新聞社主催)は13日、四日市市営霞ケ浦球場を主会場に開幕する。63校の61チーム(2校合同の2チームを含む)が出場し、甲子園切符を懸け熱戦を繰り広げる。実力が伯仲しており、混戦が予想される。決勝は25日の予定。

 第1シードのいなべ総合は春の東海大会で準優勝しており、2年ぶりの王座返り咲きを目指す。第2シードの津田学園は昨夏の甲子園を経験した選手が多く残っており、2連覇に向け、戦力も充実している。

 第3シードの菰野はプロ注目右腕の田中法彦投手(3年)を中心に投手力があり、10年ぶりの栄冠に挑む。…

この記事は有料記事です。

残り1878文字(全文2156文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです