メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

茨城大会 常総、明秀日立が好発進 霞ケ浦と水戸商も快勝 /茨城

 第100回全国高校野球選手権記念茨城大会(県高野連など主催)は12日、ノーブルホームスタジアム水戸など6球場で2回戦12試合があった。シード校が登場し、春季県大会優勝で第1シードの常総学院と、センバツ出場の明秀日立はいずれも五回コールド勝ちで好発進した。第3シード・霞ケ浦と第4シード・水戸商も3回戦進出を決めた。13日も6球場で2回戦12試合が行われる。【庭木茂視】

この記事は有料記事です。

残り1046文字(全文1231文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです