メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

大雨で開会式中止 「幻の選手宣誓」胸に力投

神戸村野工との初戦で力投する尼崎双星の西谷吏生主将=兵庫県尼崎市のベイコム野球場で2018年7月12日午後2時0分、黒詰拓也撮影

 第100回全国高校野球選手権記念東・西兵庫大会(兵庫県高野連など主催)は12日、東兵庫でも試合が始まった。大雨の影響で中止された7日の開会式で選手宣誓を行う予定だった尼崎双星のエース、西谷吏生(りお)主将(3年)が神戸村野工戦に登板し、0-7(八回コールド)で敗れた。

 すべての方々に感謝したい--。「幻」となった選手宣誓を胸に、エースは思いきり腕を振った。尼崎双星のエース、西谷主将は、7日の開会式で選手宣誓を任されていたが、大雨の影響で開会式は中止に。「残念だったけれど、しっかり気持ちを切り替えることを意識した」。大舞台で披露するはずだった言葉を胸に「最高の仲間たちと一丸」になって戦い抜いた。

 幼い頃、甲子園で選手宣誓する球児の姿をテレビで見て、かっこいいと思った。「できれば自分もやってみた…

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文1094文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. ご当地グルメ 鹿児島・あご肉 癖になる独特の食感
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです