メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

沖学園、西短大付降す 光陵も敗退 /福岡

 第100回全国高校野球選手権の南福岡大会は13日、久留米市野球場などで3回戦8試合があった。シードの西短大付は沖学園に満塁本塁打などを許し、3-7で敗れた。東福岡、福岡、福大大濠はいずれもコールド勝ちし、福岡工と九産大九産、大牟田、福島も4回戦に進出した。北福岡大会は2回戦6試合があり、シードの光陵、八幡が敗退し、3回戦を前にシード8校のうち4校が姿を消した。【安部志帆子】

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1096文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです