メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり「危険運転」認める 懲役18年
第100回全国高校野球

東・西愛知大会 西シード7校が3回戦へ 愛知啓成は日進西に惜敗 /愛知

 第100回全国高校野球選手権記念東・西愛知大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)は14日、10球場で2回戦27試合があった。西愛知大会ではシード8校が登場し、春の県大会優勝の誉や春夏連続甲子園出場を目指す東邦など7校が勝ち進んだ一方、愛知啓成は日進西に惜敗した。東愛知大会では鶴城丘、常滑などが3回戦に進出した。15日は10球場で2、3回戦計27試合が行われる予定。【高井瞳】

この記事は有料記事です。

残り3276文字(全文3465文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです