メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

三重大会 海星、四日市四郷に快勝 神戸、亀山との乱打戦制す /三重

 第100回全国高校野球選手権記念三重大会(県高野連・朝日新聞社主催)は15日、県内4球場で1回戦10試合があり、20年ぶりの優勝を狙う海星が四日市四郷に快勝した。

 神戸は亀山との乱打戦を制した。松阪は伊勢工に零封勝ち。久居は小刻みに加点して四日市商を突き放した。

 川越、暁、高田は逆転勝ちし、名張青峰、桑名西、皇学館はコールド勝ちした。【谷口豪】

この記事は有料記事です。

残り1729文字(全文1903文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです