メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

茨城大会 水戸商コールド勝ち シード、つくば秀英敗れる /茨城

 第100回全国高校野球選手権記念茨城大会(県高野連など主催)は16日、ノーブルホームスタジアム水戸など4球場で3回戦計8試合が行われた。春季県大会4強の水戸商は清真学園に七回コールド勝ち。昨年準優勝の霞ケ浦は九回サヨナラ勝ちで4回戦に駒を進めた。一方、シード校のつくば秀英は下館工に敗れた。17日は同スタジアムなど4球場で3回戦残り8試合が行われ、16強が出そろう。【川崎健】

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文741文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです