メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外朝乃山が初優勝 三役未経験58年ぶり
第100回全国高校野球

三重大会 津田学園サヨナラ負け いなべ総合は逆転勝ち /三重

 第100回全国高校野球選手権記念三重大会(県高野連・朝日新聞社主催)は17日、県内4球場で2回戦8試合があった。昨年覇者で第2シードの津田学園が延長十二回、四日市にサヨナラ負けした。三重に続き、またもシード校が初戦で姿を消す波乱となった。第1シードのいなべ総合は四日市中央工に逆転勝ちし、第3シードの菰野は伊勢にコールド勝ちした。白山も上野を圧倒した。18日は残る2回戦8試合がある。【谷口豪】

この記事は有料記事です。

残り1569文字(全文1767文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  3. 安倍首相、トランプ氏を六本木の炉端焼きで接待へ
  4. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  5. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです