メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

東・西大会 日大三、国士舘8強へ 離島勢の大島は無念 /東京

 第100回全国高校野球選手権の東・西大会(都高校野球連盟など主催)は19日、4、5回戦の計12試合(東大会8試合、西大会4試合)が行われた。5回戦に入った西大会は、第1シードの日大三と第2シードの国士舘がそれぞれコールド勝ちし、ベスト8進出を決めた。

 4回戦があった東大会は、二松学舎大付や帝京、城東、錦城学園のシード勢がいずれも勝利し、ベスト16が出そろった。離島勢で唯一勝ち残っていた大島は江戸川に敗れた。

 20日は東・西ともに5回戦で計8試合が行われる予定。【川村咲平】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. トランプ氏相撲観戦 升席観戦で厳戒態勢
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです