メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

広島大会 広島新庄、コールド勝ち 広島商、シードの呉降す /広島

 第100回全国高校野球選手権記念広島大会(県高校野球連盟など主催)は19日、6球場で2回戦17試合があり、シード8校のうち6校が登場した。春季県大会、中国地区大会を制した広島新庄は12-0で尾道東にコールド勝ち。西条農、呉港、大竹、如水館のシード校も順当に勝利を収め、3回戦へ駒を進めた。シード校のうち呉は延長十一回の末、広島商に1-2で敗れた。

 20日は5球場で2回戦の残り15試合が行われる予定。

この記事は有料記事です。

残り1488文字(全文1689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです