メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第100回全国高校野球

群馬大会 健大高崎快勝、4強 関学付は藤岡中央降し /群馬

 第100回全国高校野球選手権記念群馬大会(県高野連など主催)は21日、上毛新聞敷島球場で準々決勝2試合があった。第1シードの健大高崎は着実に得点を重ね、9-1で伊勢崎清明に七回コールド勝ち。第2シードの関東学園大付は三回に岡本の3点本塁打で主導権をにぎり、5-0で藤岡中央を降し、ともに準決勝に駒を進めた。準々決勝の残り2試合は22日、上毛新聞敷島球場で行われる。【菊池陽南子】

この記事は有料記事です。

残り912文字(全文1102文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです