メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

京都大会 鳥羽、立命館宇治8強 きょう準々決勝 /京都

【洛西-立命館宇治】二回裏立命館宇治無死一、三塁、上田のスクイズで三塁走者の大住優(中央)が生還し先制=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

 第100回全国高校野球選手権記念京都大会(府高野連・朝日新聞社主催)は22日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で4回戦最後の2試合があり、鳥羽と立命館宇治がベスト8に進んだ。

 鳥羽は六回、4長短打に3四球、敵失などを絡めた打者12人の猛攻で一気に7点を奪って逆転し、南丹を八回コールドで降した。春季府大会準優…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです