メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

愛媛大会 松山商、13年ぶり準決勝 済美は川之江降す 4強出そろう /愛媛

試合前に円陣を組み声を出しながら集中を高める松山商のメンバー=松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで、遠藤龍撮影

 高校野球選手権愛媛大会は24日、松山市の坊っちゃんスタジアムで準々決勝の残り2試合があり、4強が出そろった。済美は効果的に得点を重ね、川之江を寄せ付けなかった。松山商は中盤の集中打で小松を降した。済美は2年連続、松山商は13年ぶりのベスト4進出。25日は休養日で、26日に準決勝2試合がある。【遠藤龍】

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文941文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方
  5. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです