メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

奈良大会 奈良大付、初V サヨナラ、昨夏の雪辱果たす /奈良

優勝を決め、マウンド付近に集まり喜ぶ奈良大付の選手たち=奈良県橿原市畝傍町の佐藤薬品スタジアムで、数野智史撮影

 第100回全国高校野球選手権記念奈良大会(県高野連など主催)は28日、橿原市の佐藤薬品スタジアムで決勝があった。奈良大付と天理が激突する昨年夏と同カード。乱打戦で延長にもつれ込んだが、奈良大付がサヨナラで劇的な勝利を収め、夏の甲子園初出場を決めた。奈良大付が出場する全国大会は8月2日に組み合わせ抽選会があり、同5日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。【大西咲子、数野智史】

この記事は有料記事です。

残り934文字(全文1125文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  2. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 首脳ゴルフは「真剣な仕事、欠席お許しを」 T20会合で政府大使
  5. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです