メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

皇太子さま「力の限りプレーを」 開会式で

第100回全国高校野球選手権記念大会を観戦され、拍手を送る皇太子ご夫妻=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2018年8月5日午前10時40分、梅田麻衣子撮影

 皇太子ご夫妻は5日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕した第100回全国高校野球選手権記念大会の開会式に出席された。バックネット裏の貴賓席で、代表校が入場する度に拍手を送った。皇太子さまは「高校野球を身近なものと感じて応援してきました。練習の成果を十分に発揮し、力の限りプレーすることを期待しています」とおことばを述べた。

 ご夫妻は開幕試合の藤蔭(大分)-星稜(石川)を途中まで観戦。双眼鏡を手に熱戦に見入った。さらに球場内で、プラカード先導や司会を担当した高校生たちと交流。プラカードを実際にご夫妻が持つ場面もあり、重さを実感しながら「高さを一定に、ずっと持っているんですね」などと驚いた表情も見せ、にこやかに交流していた。

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. ORICON NEWS 欅坂46、5年の活動に幕 “再改名” で再出発「相当な茨の道が待っていると思います」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです