メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

日大三・木代 1試合個人最多四死球5

第100回全国高校野球選手権記念大会

 日大三の木代成内野手(3年)が折尾愛真戦で、1試合個人最多四死球5を記録した。第77回大会(1995年)で松山商の田中が1回戦の旭川実戦で記録して以来、5回目。

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    8月14日の試合

    話題の記事

    関連サイト