メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

二松学舎大付 エース攻略し広陵降す

【広陵-二松学舎大付】七回裏二松学舎大付1死二、三塁、右田(奥)に2点適時打を打たれ、打球の行方を追う広陵の森悠=阪神甲子園球場で2018年8月12日、津村豊和撮影

 第100回全国高校野球選手権記念大会は第8日の12日、阪神甲子園球場で2回戦4試合。第1試合は、二松学舎大付(東東京)が広陵(広島)のエース・森悠を攻略し5-2で競り勝ち3回戦に進んだ。

 二松学舎大付は五回に同点に追いつかれたが、七回に安打と野選に犠打を絡め1死二、三塁とすると、1番・右田の2点適時打と4番・保川の左前適時打で勝ち越した。2番手で登板したエース・岸川は五回こそソロ本塁打を浴びたものの、その後は得点機を与えなかった。広陵は先発・森悠がコーナーを突く力のある…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです