メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

星稜の竹谷、適時打で底力見せる

【星稜-済美】一回表星稜1死一、三塁、竹谷が右中間2点二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2018年8月12日、平川義之撮影

 ○済美(愛媛)13-11星稜(石川)●(12日・阪神甲子園球場、2回戦)

 星稜の竹谷は両足に力が入らない中で必死にバットを出した。九回1死一、二塁で外角低めスライダーを中前に運ぶ適時打。後続も奮起し、試合を振り出しに戻した。後悔があった。直前の八回に登板したが「投球練習の3球目に両方のふくらはぎが…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文237文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  4. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです