メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スコアブック

第100回全国高校野球 心を磨く考えるプレー

 選手たちの自主性を育む。第1試合に登場した常葉大菊川と日南学園の戦いぶりから、両校監督のそんな思いが透けて見えた。

 日南学園は3点にリードを広げられた直後の八回1死三塁の守りで、捕手と内野陣がマウンドの投手のもとに集まった。だが、ベンチから伝令は来ない。守備のタイムは3回まで許されるが、日南学園では2年ほど前からタイムを取るタイミングを選手たちに任せている。金川豪一郎監督は「社会に出る準備とし…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです