メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第100回全国高校野球

龍谷大平安、勢い止まらず 打線が本領、16強に 京都勢夏通算120勝達成 /京都

八戸学院光星を破り、アルプス席の応援団にあいさつに向かう龍谷大平安の選手たち=阪神甲子園球場で、平川義之撮影

 京都勢の節目の記録も達成--。第100回全国校野球選手権記念大会第11日の15日、京都代表の龍谷大平安は2回戦の第4試合で八戸学院光星(青森)と対戦。打線が本領を発揮して14-1で大勝しベスト16に進出した。京都勢として夏の甲子園通算120勝目。八戸学院光星には2014、16年のセンバツに続く甲子園での3連勝となった。3回戦は大会第13日の第4試合(17日午後3時半開始予定)で日大三(西東京)と対戦する。【矢倉健次、池田一生、高野裕士】

この記事は有料記事です。

残り1568文字(全文1789文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. 「期待に応えられなかった」青島氏 与党テコ入れ利かず 埼玉知事選

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです