メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

金足農3-2近江 金足農、奇策の遺伝子

【近江-金足農】九回裏金足農無死満塁、スクイズで二者生還し、サヨナラ。喜ぶ金足農の選手たちと倒れ込む近江の捕手・有馬=阪神甲子園球場で2018年8月18日、津村豊和撮影

第14日(18日・阪神甲子園球場)

 ○…準々決勝…○

 午後3時58分開始(観衆4万人)

近江(滋賀)

  000101000=2

  000010002=3

金足農(秋田)

 金足農が機動力を生かして逆転サヨナラ勝ちした。1点を追う九回無死満塁から斎藤が三前2ランスクイズを決めた。先発・吉田は直球を軸にした制球力と好守で終盤のピンチを切り抜け、10奪三振で2失点完投した。近江は六回に北村の左前適時打で勝ち越したが、八、九回に無死一、二塁を生かせなかったのが痛かった。

この記事は有料記事です。

残り1095文字(全文1325文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 社説 天皇陛下の沖縄訪問 寄せ続けた深いお気持ち

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです