メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

大阪桐蔭、春夏連覇 2度目は史上初 金足農、東北初V逃す

【金足農-大阪桐蔭】2度目の春夏連覇を果たし、マウンドに集まって喜び合う大阪桐蔭の選手たち=阪神甲子園球場で2018年8月21日、平川義之撮影

 第100回全国高校野球選手権記念大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は最終日の21日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、今春センバツ優勝の大阪桐蔭(北大阪)が13-2で金足農(秋田)に大勝し、4年ぶり5回目の優勝を飾るとともに2012年以来となる史上初の2度目の春夏連覇を達成した。(4面に大阪桐蔭・根尾昂

 春夏通算8回目の優勝で、PL学園(大阪)、広島商、松山商(愛媛)を抜き、中京大中京(愛知)の11回…

この記事は有料記事です。

残り1246文字(全文1476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

  5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです