メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

近畿大会県予選 組み合わせ決まる /奈良

 秋季近畿地区高校野球大会県予選(県高野連主催)の組み合わせが29日、決まった。41校38チームが出場し、9月1日から佐藤薬品スタジアム(橿原市畝傍町)▽ならっきー球場(大和郡山市矢田山町)▽ならでんスタジアム(奈良市法蓮佐保山4)--の3球場で開催される。決勝は10月7日に佐藤薬品スタジアムで行われる予定。

     8月に行われたシード決定戦で勝ち抜いた7校と、夏の甲子園に出場した奈良大付がシード校として出場する。

     上位2校は10月20日から神戸市で開催予定の秋季近畿地区高校野球大会に出場。同大会の結果は来春開催されるセンバツ出場校選考の重要な資料となる。【大西咲子】

    2018年秋季近畿地区高校野球奈良県大会の組み合わせ
    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト