メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季都高校野球大会

1次予選 高島、コールド勝ち 雨で23試合延期 /東京

[PR]

 来春のセンバツ出場校を選ぶ参考資料となる秋季都高校野球大会(都高野連主催、毎日新聞社など後援)の1次予選は15日、雨のため、第20ブロックの1回戦1試合だけ行われ、高島が淑徳巣鴨をコールドで降した。

     このほかに予定していた1回戦とブロック代表決定戦を合わせた23試合を16日以降に延期し、あわせて16日以降に予定している試合の一部日程も変更した。変更を反映した試合日程は、都高野連のホームページ(https://www.tokyo-hbf.com/)に掲載している。【山本有紀】

     ▽1回戦

     <創価学園東大和グラウンド>

    高島   23139=18

    淑徳巣鴨 02001=3

     (五回コールド)

    〔都内版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

    2. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

    3. 台風通過後、「陸の孤島」となった成田空港に響く歌声 足止めのスロバキア合唱団

    4. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

    5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです