メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

県大会 魚津、投手戦制す 3回戦へ 富山第一、高岡商も /富山

【富山第一-富山いずみ】一回表富山第一無死三塁、加藤が先制の中前適時打を放つ=富山市五福の県営富山野球場で、森野俊撮影

[PR]

 第71回秋季県高校野球大会兼第139回北信越地区高校野球大会県予選(県高校野球連盟など主催)は16日、富山市五福の県営富山野球場など4球場で1回戦5試合と2回戦7試合があった。夏の甲子園で優勝校に惜敗した高岡商をはじめ、富山第一や富山商がコールド勝ち。魚津も投手戦を制し、それぞれ3回戦に駒を進めた。17日は、残りの2回戦9試合が同球場など4球場で行われる。【森野俊】

     ○…県営富山…○

     ▽1回戦

    富山国際大付

      000001001=2

      10201100×=5

    富山工

     (国)佐伯、東-奥

     (工)島津-高橋

    ▽本塁打 中山(国)

    ▽三塁打 砂原(工)

    ▽二塁打 西(工)

     ▽2回戦

    入善  0002000=2

    高岡商 330102×=9

     (七回コールド)

     (入)広瀬、藤田-長崎

     (高)荒井、沢田-藤井

    ▽三塁打 藤井、堀(高)

    ▽二塁打 野坂、唐津(入)藤井(高)

    富山第一  26054=17

    富山いずみ 00004=4

     (五回コールド)

     (一)曽我、柴田-人見

     (い)東、細川、黒田-城村

    ▽本塁打 村(一)

    ▽三塁打 柴田、本郷、波岡(一)

    ▽二塁打 菊地、村、波岡(一)鵜山(い)

     ○…黒部市宮野運動公園…○

     ▽1回戦

    高朋

      0000000004=4

      0000000000=0

    新川

     (延長十回)

     (高)稲葉-木戸

     (新)中村、田畑-谷

    ▽二塁打 広田、豊島(高)

     ▽2回戦

    桜井

      000000000=0

      00010000×=1

    魚津

     (桜)野村-板倉一

     (魚)鍛冶-小林

    ▽三塁打 山根(魚)

    富山西・上市・高専本郷

      000000=0

      003133=10

    富山商

     (六回コールド)

     (富)寺前-栗沢

     (商)宮腰-森

    ▽二塁打 坂田、宮腰、三谷、田村(商)

     ○…高岡市営城光寺…○

     ▽1回戦

    滑川 200110100=5

    小杉 010000001=2

     (滑)石橋-河内

     (小)西尾、藤田-田

    ▽二塁打 岩渕2(滑)金井(小)

     ▽2回戦

    富山東

      011010100=4

      100000110=3

    南砺福野

     (富)沼田、鶴田-梶

     (南)斎藤-田辺

    ▽二塁打 宍戸、浅地(富)

    伏木

      040200001=7

      002004101=8

    不二越工

     (伏)呉、高島-高橋

     (不)林、高田淳、春田-田中

    ▽二塁打 高橋、広上、片山(伏)林、田中2(不)

     ○…砺波市…○

     ▽1回戦

    高岡工芸

      000001124=8

      000004102=7

    福岡

     (高)清水、森-米田

     (福)松本-堂田

    ▽本塁打 溝口(高)

    ▽三塁打 横井2(高)本間(福)

    ▽二塁打 横井、米田(高)藤田、杉本、本間(福)

    南砺福光

      00020001=3

      03100006=10

    高岡向陵

     (八回コールド)

     (南)古瀬-西川

     (高)荒井-竹内恋

    ▽三塁打 中川(南)本田、平瀬(高)

    ▽二塁打 高田(南)平瀬、竹内恋、荒井、本田(高)

     ▽2回戦

    高岡龍谷

      000001123=7

      02022200×=8

    砺波

     (高)荒井、寺崎-竹内

     (砺)飯倉-幡谷

    ▽三塁打 小林(砺)

    ▽二塁打 高田敦2、川崎2、高田健、窪田(高)楠本、大井(砺)

    勢い次につなげ

     ○…身長173センチ、体重60キロ。隆とした体格の主が多い富山工にあって、すらりとした背番号12がダイヤモンドを躍動した。2安打3得点の活躍を見せた、2番打者の安井琢人左翼手(2年)。8月初旬の故障などにより背番号7こそ譲ったが、先発出場のチャンスを見事生かした。ムードメーカーでもある安井選手について、作田大志監督は「これでお調子者にならなければいいが、ずっと期待していたんですよ」。安井選手は勝利を引き寄せた打撃が自信になった様子で「今日の勢いを次の試合につなげたい」と話していた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

    2. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

    3. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

    4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

    5. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです