メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会

常総学院が優勝 18安打の猛攻、藤代降す /茨城

[PR]

 第71回秋季関東地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞水戸支局など後援)は28日、ノーブルホームスタジアム水戸で決勝戦が行われた。第1シードの常総学院は18安打の猛攻で藤代に15-0で快勝。優勝は4年ぶり8回目。両校が出場する関東大会は10月11日、毎日新聞東京本社(東京都千代田区)で組み合わせ抽選会があり、同20日に甲府市で開幕する。成績は来春の選抜高校野球大会の出場校を選ぶ際の重要な参考資料となる。【韮澤琴音】

藤代、好機逃す

 ▽決勝

藤代

  000000000=0

  10203711×=15

常総学院

 (藤)中山、小島、一條、石川-藤井

 (常)菊田、中妻、渡部、和田-菊地壮

▽三塁打 中山(常)

▽二塁打 斉藤、菊地壮2、菊田、鈴木、宮下、手塚(常)

 常総学院は好調な打線が好機を逃さず圧倒した。一回、菊地壮の左前適時打で先制。その後も着実に加点し、六回は打者一巡11人の猛攻で一挙7点を奪った。藤代は四回、無死満塁の好機を生かせず、無得点に終わった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 大阪で過去最多23人死亡 新型コロナ 新たな感染者は357人

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです