メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋季東北地区高校野球大会

組み合わせ決定 12日、秋田で開幕 /青森

[PR]

 第71回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞秋田支局など後援)の組み合わせ抽選会が5日、秋田市内で行われ、対戦カードが決まった。

     東北6県の各県大会を勝ち抜いた上位3チームが出場。計18チームがトーナメント方式で、頂点を目指して戦う。大会は15日の休養日を含め、12~17日の計6日間。会場は秋田市のこまちスタジアムと、さきがけ八橋球場。

     県第1代表の八戸学院光星、武岡龍世主将(2年)は「チームに流れを引き寄せるようなバッティングをしたい。守備面では走者を置いた時に相手に隙(すき)を見せないことが大切になってくる」と話した。

     開会式は12日午前9時から同スタジアムで。選手宣誓は秋田修英の亀卦川(きけがわ)祥太主将(同)が務める。大会成績は、来春のセンバツ出場を決める重要な資料となる。【高野裕士】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

    2. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

    3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

    4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

    5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです