メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季東北地区高校野球大会

組み合わせ決定 聖光学院は花巻東と 秋田で12日から /福島

[PR]

 第71回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞秋田支局など後援)の組み合わせ抽選会が5日、秋田市内で行われ、対戦カードが決まった。

     東北6県の各県大会を勝ち抜いた上位3チームが出場。計18チームがトーナメント方式で、頂点を目指して戦う。大会期間は15日の休養日を含め、12~17日の計6日間。会場は秋田市のこまちスタジアムと、さきがけ八橋球場。

     県第1代表の聖光学院は13日、花巻東(岩手第2)と対戦。第2代表の日大東北は12日に酒田南(山形第1)、第3代表の福島商は13日に仙台育英(宮城第1)とそれぞれ戦う。連覇を目指す聖光学院の須藤翔主将(2年)は「昨年は初優勝したが、今年は別のチーム。しっかり打線をつないで、欲を出さずに1試合ずつ一丸となって戦いたい」と意気込んだ。

     開会式は12日午前9時から同スタジアムで。選手宣誓は秋田修英の亀卦川(きけがわ)祥太主将(同)が務める。大会成績は、来春のセンバツ出場を決める重要な資料となる。【中村聡也】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

    5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです