メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋の高校野球

府大会 福知山成美VS京都国際 きょう決勝 /京都

【京都外大西-福知山成美】六回裏福知山成美2死満塁、佐藤の適時二塁打で一塁走者の神内(中央)も生還し、3点を勝ち越す=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

[PR]

 秋季府高校野球大会2次戦(府高野連など主催)は7日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で準決勝2試合があった。福知山成美は粘り強い攻撃で京都外大西に逆転勝ち、京都国際は5点のビハインドをはね返して龍谷大平安を破り、決勝進出と秋季近畿地区大会(20日開幕、ほっともっとフィールド神戸)への出場を決めた。

     福知山成美-京都国際の決勝は同球場で8日正午開始予定。先だって午前9時半から京都外大西-龍谷大平安の3位決定戦があり、勝者は近畿大会出場権を得る。【矢倉健次】

     ▽準決勝

    京都外大西

      002001020=5

      10010511×=9

    福知山成美

     (京)上羽、東原、田辺-藤井

     (福)小橋-原

    ▽三塁打 原(福)

    ▽二塁打 井口、北川、吉田、山下(京)小橋、佐藤、人知、原(福)

     福知山成美は六回、敵失などで同点とした後、小橋の二塁打を四死球で2死満塁とし、佐藤、人知の連続適時二塁打で4点を勝ち越し。小橋が11安打を喫しながらも完投した。京都外大西は3失策がすべて失点に絡み、流れをつかめなかった。

    龍谷大平安

      500000010=6

      15000001×=7

    京都国際

     (龍)野沢、豊田-多田

     (京)酒井、生駒-谷口

    ▽二塁打 奥村、中島(龍)上野、谷口(京)

    【龍谷大平安-京都国際】八回裏京都国際1死二塁、暴投で二塁走者の木村(右端)が一気に生還=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

     京都国際は八回、安打の木村が犠打で二進し、暴投で一気に生還して勝ち越し。六回途中から救援した生駒の好投で逃げ切った。龍谷大平安は一回、4安打などで5点を先制したが、投手陣が序盤で崩れ、八回に追いついたが粘れなかった。

    〔京都版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

    2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

    3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    4. 「いじめ許さない、と司法のメッセージを」大津中2自殺訴訟控訴審で遺族訴え

    5. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです