メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

近畿・県予選 天理、智弁学園に圧勝 登美ケ丘もベスト4に /奈良

【智弁学園-天理】五回裏天理2死満塁、勝見が勝ち越しの2点中前適時打を放つ=奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで、姜弘修撮影

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会県予選(県高野連主催)は7日、橿原市の佐藤薬品スタジアムで準々決勝の残り2試合があった。天理が前回まで3年連続優勝の智弁学園をコールドで降した。登美ケ丘は高田を破り、11年ぶりの4強入りを決めた。

     天理は同点で迎えた五回、2死から勝見の2点適時打で勝ち越し。更に吉田の満塁本塁打などが続いて一挙に9点を挙げ、伝統校同士の一戦を制した。

     登美ケ丘は先制後の六回、単打を重ね、スクイズや敵失で着実に加点。守備では先発・西が完封で抑えた。

     近畿大会への出場権が懸かる準決勝2試合は、8日に同スタジアムで。法隆寺国際-橿原が午前10時、天理-登美ケ丘が午後0時20分にそれぞれ試合開始の予定。【姜弘修】


    智弁学園 2100010=4

    天理   021090×=12

     (七回コールド)

     (智)柳田、三田-佐藤

     (天)桂田-北野

    ▽本塁打 岩本、吉田、北野(天)

    ▽三塁打 吉村(智)

    ▽二塁打 佐藤(智)江口(天)

    登美ケ丘

      001003001=5

      000000000=0

    高田

     (登)西-長谷川

     (高)三野、猶原、日下部、冨島-冨島、大河

    ▽二塁打 西2(登)三野(高)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

    2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

    3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

    4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

    5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです