メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

九州地区宮崎大会 小林西・日章学園、九州大会出場へ /宮崎

[PR]

 第143回九州地区高校野球宮崎大会は7日、延岡市の西階運動公園野球場で準決勝2試合があり、小林西が宮崎第一に3-2で、日章学園が富島に4-2で競り勝ち、それぞれ九州大会出場を決めた。宮崎大会の決勝は9日午後1時から小林市の小林総合運動公園野球場で開始予定。

     来春のセンバツ出場の参考となる九州大会は20~25日、熊本県で開かれる。【斎藤毅】


     ▽準決勝

    宮崎第一

      000002000=2

      000001101=3

    小林西

     (宮)川島-野村

     (小)鶴田、大城-高橋

    ▽三塁打 有川(宮)

    ▽二塁打 有川(宮)川端、平野匠(小)

    富島

      000000020=2

      00301000×=4

    日章学園

     (富)黒木拓、富井-黒田直

     (日)石嶋、寺原-深草

    ▽三塁打 内山(富)

    ▽二塁打 松浦(富)石嶋(日)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

    2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

    4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

    5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです