メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季東海地区高校野球大会

頑張れ、県勢3校 組み合わせ決定 県内で20日開幕 /三重

[PR]

 第71回秋季東海地区高校野球大会(東海地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が9日、名古屋市中村区であった。大会は20日に三重で開幕し、東海4県の各県大会を勝ち抜いた計12校が出場する。大会成績は来春のセンバツ出場校選考の資料となる。

     県1位の菰野は21日の2回戦で、中京大中京(愛知2位)と静岡(静岡3位)の勝者と対戦する。県2位の三重は中部大春日丘(愛知3位)と、県3位の津田学園は大垣日大(岐阜2位)とそれぞれ20日に1回戦で対戦する。

     菰野の戸田直光監督は「地元開催で慣れた場所で試合ができるので、選手が試合に集中できると思う。一戦必勝で頑張りたい」と力を込めた。今春のセンバツで4強入りした三重の小島紳監督は「今年は1番から9番まで強打者がそろっている。打線を中心に勝ち上がりたい」、津田学園の佐川竜朗監督は「対戦相手の大垣日大には、昨春の東海大会でコールド負けした。守備を中心とした野球で雪辱したい」とそれぞれ抱負を語った。【高井瞳】

    〔三重版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

    2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

    3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

    4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

    5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです