メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋の高校野球

府大会 福知山成美、10年ぶりV 4-3で京都国際を振り切る 3位は龍谷大平安 /京都

【福知山成美-京都国際】優勝を決めマウンド付近に集まって喜ぶ福知山成美の選手たち=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

[PR]

 秋季府高校野球大会2次戦(府高野連主催)は最終日の8日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で決勝があり、福知山成美が接戦の末、京都国際を4-3で降し10年ぶり4回目の優勝を果たした。決勝に先立って行われた3位決定戦は龍谷大平安が京都外大西にコールドで大勝し、決勝進出の両校と共に来春のセンバツ出場校の選考資料となる秋季近畿地区大会(20日開幕、ほっともっとフィールド神戸)へ出場することが決まった。【矢倉健次】

     ▽決勝

    福知山成美

      100003000=4

      000200100=3

    京都国際

     (福)佐喜、橋本-原

     (京)山口、生駒-谷口

    ▽二塁打 人知(福)生駒、谷口(京)

     福知山成美は六回、井戸、岡田の連打と敵失で同点とした後、2死一、二塁から神内、佐藤の連続適時打で2点を勝ち越し。佐喜、橋本の好継投で逃げ切った。京都国際は四回に木村の2点適時打で一度は逆転し、九回も1死三塁と攻めたが追いつけなかった。

     ▽3位決定戦

    龍谷大平安 31343=14

    京都外大西 10100=2

     (五回コールド)

     (龍)橋本、豊田-多田

     (京)上羽、原、東原、田辺-藤井

    ▽三塁打 三尾(龍)

    ▽二塁打 羽切(龍)山下(京)

    【龍谷大平安-京都外大西】三回表龍谷大平安無死二塁、三尾の適時打で二塁走者の奥村が生還し5点目=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

     龍谷大平安は一回、2死満塁から三尾の適時三塁打で3点を先制。二回以降も、五回の羽切の3点適時二塁打などで毎回得点を奪いコールド勝ちした。京都外大西は一回、山下の適時二塁打で1点を返したが、投手陣が制球難で崩れた。

    〔京都版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    2. 犯人蔵匿隠避容疑で逮捕 あおり運転同乗50代女 宮崎容疑者暴行認める

    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    4. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

    5. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです