メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 (カッコ内は甲子園出場回数)

 ◆弘前東=青森準優勝(春0、夏0) 3年連続3回目

打線に厚み、好機着実に

 県大会は4試合で41安打10盗塁。好機を着実に広げて勝ち上がった。1番の主将・須藤は4割超の出塁率を誇り、決勝では3~5番を担った1年生が4打点を挙げるなど打線に厚みがある。東北大会は2016年の初出場から2年連続で初戦敗退だが、1年の秋から主戦で経験豊富な沢田を中心に、センバツ初出場を狙う。

 ◆花巻東=岩手準優勝(春3、夏9) 3年連続18回目

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1133文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. ジャパネットたかた 再発防止命令 違法な価格表示で
  4. 感謝状 女性の自殺防ぐ 秩父署、2男性に /埼玉
  5. セサミストリート ビッグバード着ぐるみの役者が引退

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです