メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

秋季中国地区県予選 高川学園、初優勝 3位は岩国商、中国大会へ /山口

[PR]

 第131回秋季中国地区高校野球大会県予選の決勝大会は10日、下関市のオーヴィジョンスタジアム下関で決勝と3位決定戦があった。決勝は、高川学園が6-0で聖光を退け初優勝、3位決定戦は岩国商が柳井学園を9-5で降した。高川学園、聖光、岩国商の3校は、来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料となる中国地区大会(岡山県倉敷市)に出場する。中国大会は19日に組み合わせ抽選会があり、開幕は26日。【平塚裕介】

     ▽決勝

    高川学園

      200031000=6

      000000000=0

    聖光

     (高)田尻-久保田

     (聖)中本、兼重、中本-寺田

    ▽三塁打 大内(高)

    ▽二塁打 中本(聖)

     高川学園は、4番・大内選手が一回に先制適時打を放つと、五回にも2点三塁打の活躍をみせ、中盤までに6点を挙げて勝負を決めた。聖光は四回、中本選手の二塁打などで好機を作るが、あと一本が出なかった。

     ▽3位決定戦

    岩国商

      300203010=9

      000220100=5

    柳井学園

     (岩)森国、安本-弘岡

     (柳)小松涼、片岡-白岩

    ▽二塁打 田中、弘岡(岩)小松涼、湯本(柳)

     岩国商は一回、田中、弘岡両選手の適時二塁打で3点を先取。四回は運天選手が2点適時打を放ち、その後も着実に加点して突き放した。柳井学園は五回、湯本選手の犠飛などで追い上げたが、打線につながりを欠いた。

    〔山口版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

    2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

    3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

    4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

    5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです