メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
秋季東北地区高校野球大会

きょう秋田で開幕 県勢3チームが熱戦展開 /宮城

 第71回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞秋田支局など後援)は12日、秋田市のこまちスタジアムと、さきがけ八橋球場で開幕する。東北6県から18校が出場し、初日は両球場で1、2回戦計4試合がある。県勢の大崎中央は1回戦で青森山田(青森)と対戦する。

     大会は12~17日の6日間(雨天順延、15日は休養日)。開会式が12日午前9時からこまちスタジアムであり、選手宣誓を秋田修英の亀卦川(きけがわ)祥太主将(2年)が務める。県勢では他に仙台育英と古川が13日に登場する。大会成績は来春のセンバツ出場を決める重要な資料となる。【滝沢一誠】

    毎日新聞のアカウント

    3月27日の試合

    話題の記事

    関連サイト