メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季関東地区高校野球大会

初戦対戦校決まる 前橋育英VS作新学院 桐生第一VS習志野 主将の話 /群馬

[PR]

守備から勝機を 前橋育英・丸山大河主将

 作新学院は誰もが知る強豪校。チームのまとまりも良く、守備も鍛えられている。厳しい試合になると思うが、自分たちの目標は優勝。守備から良いリズムを作って、接戦をものにしたい。

    悔しさ糧に勝つ 作新学院・石井巧主将

     県大会では相手のミスなどで何となく勝ち上がり、優勝もできず悔しい思いをした。まだ実力は足りないが、関東大会では自分たちの力で勝ち上がり、強い作新を取り戻したい。

    練習重ね勝利へ 桐生第一・山口真永主将

     習志野は投手も良く、好機でしっかり打ってくるチーム。開幕まで試合を想定した練習を重ねたい。少ない好機を生かしてピンチを守れば勝てるはず。優勝を目指し、まずは2勝したい。

    まずは一戦必勝 習志野・竹縄俊希主将

     5年ぶりの関東大会だが、相手がどこであれ、自分たちの野球を心がけたい。走塁と守備から流れを作る習志野野球なら関東でも通用する。先を見ず、まずは一戦必勝で勝ち上がりたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

    2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

    3. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

    4. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

    5. 台風19号、ボランティア本格化「本当に助かります」福島

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです