メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
秋季関東地区高校野球大会

組み合わせ決定 東海大甲府、23日初戦 山梨学院VS中央学院 甲府工VS横浜 /山梨

 20日から甲府市の山日YBS球場で開幕する第71回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が11日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であり、山梨1位の東海大甲府は23日に、習志野(千葉2位)と桐生第一(群馬2位)の勝者と対戦することが決まった。

     同2位の山梨学院は20日に中央学院(千葉1位)と、同3位の甲府工は22日に横浜(神奈川1位)とそれぞれ戦う。抽選会には県勢3校のほか、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬県の上位2校の主将らが出席した。

     開会式は同球場で20日午前9時から開かれ、東海大甲府の加藤匠主将(2年)が選手宣誓をする。大会での成績は、第91回選抜高校野球大会の出場校選考の参考資料となる。【金子昇太】

    毎日新聞のアカウント

    3月23日の試合

    話題の記事

    関連サイト