メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋季東北地区高校野球大会

盛岡大付、初優勝逃す 監督・主将の話 /岩手

[PR]

粘り強さ貫いた 盛岡大付・関口清治監督

 仲が良く、絆が強いのが今のチーム。先制されたがすぐに取り返し、粘り強くあきらめない姿勢を貫いてくれた。全国で戦うには技術とともに体力も必要。体力面から見直していきたい。

    悔しさ忘れない 盛岡大付・及川温大主将

     チーム全員が「勝つぞ」という気持ちで臨んだだけに、最後に力を出し切れず悔しい。この悔しさを忘れずに、「次は絶対勝つぞ」という気持ちで練習に取り組み、成長していきたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

    2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

    3. 松尾貴史のちょっと違和感 参院選後に官邸でデキ婚発表 某方面の都合に乗っかるテレビ

    4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    5. 立花N国党首vs高須院長が「ニコ生」で大激論 爆問・太田に飛び火も(スポニチ)

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです