メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋季東北地区高校野球大会

八戸学院光星、5年ぶりにV /宮城

[PR]

 第71回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞秋田支局など後援)は18日、秋田市のこまちスタジアムで決勝を行った。八戸学院光星(青森)が盛岡大付(岩手)を5-3で降し、5年ぶり5回目の優勝を飾った。

     今大会の結果は、来春のセンバツ出場校を決める際の重要な資料となる。県勢は、古川がベスト4まで進出した。仙台育英は準々決勝、大崎中央は2回戦で敗退した。【高野裕士】

     <こまちスタジアム>

     ▽決勝

    八戸学院光星(青森)

      200000201=5

      200000100=3

    盛岡大付(岩手)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

    2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

    3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

    4. 衝突した車の運転男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

    5. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです