メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋季東北地区高校野球大会

八戸学院光星V 明治神宮大会へ /秋田

[PR]

 第71回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞秋田支局など後援)は18日、秋田市のこまちスタジアムで決勝を行った。八戸学院光星(青森第1)が盛岡大付(岩手第1)を5-3で降し、5年ぶり5回目の優勝を飾った。

     八戸学院光星は初回、武岡龍世主将(2年)の2点本塁打で先制。その後追いつかれたが、終盤に突き放した。

     今大会の結果は、来春のセンバツ出場校を決める際の重要な資料となる。また、八戸学院光星は11月9日に開幕する明治神宮大会に出場する。【高野裕士】

     <こまちスタジアム>

     ▽決勝

    八戸学院光星(青森)

      200000201=5

      200000100=3

    盛岡大付(岩手)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

    2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

    3. 福島・広野産の「奇跡のバナナ」初収穫 9月下旬から売り出し

    4. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

    5. 全日空機で揺れ 乗客1人骨折 乗務員ら3人けが 15日の羽田発北京行き

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです