メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季九州地区高校野球大会

あす熊本で開幕 明豊と大分が出場 /大分

 第143回九州地区高校野球大会(九州地区高野連主催)が20日、熊本市のリブワーク藤崎台球場などで開幕する。県代表として明豊と大分が出場。同大会は来春のセンバツ出場校選考の参考となるため、両校に期待がかかる。

     大会は、九州各県の上位2校の計16校が出場。今月11日にあった組み合わせ抽選会で、第1代表の明豊は20日第2試合(午後1時開始予定)に登場し、鹿屋中央=鹿児島第2代表=と対戦。第2代表の大分は21日第2試合(午後0時半開始予定)で長崎南山=長崎第1代表=と熱戦を繰り広げる。【田畠広景】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト