メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季中国地区高校野球大会

対戦相手決まる 県勢3校 岡山で26日開幕 /広島

[PR]

 第131回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)の組み合わせ抽選会が19日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムであった。大会は26日から同市で開催され、11月4日に決勝が行われる。

     大会の成績は、来年3月23日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第91回選抜高校野球大会の出場校を選考するための重要な参考資料となる。

     中国地区大会には、開催県の岡山から4校、広島・島根・鳥取から各3校、山口から2校が出場する。山口も3校出る予定だったが、山口県大会で優勝した高川学園が不祥事で出場を辞退した。【戸田紗友莉】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

    3. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    4. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    5. 「しつけ…」小学校高学年の息子をバットで殴打の疑い 34歳逮捕

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです