メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季九州地区高校野球大会

佐賀学園、初戦で敗れる 北陵はきょう神村学園と対戦 /佐賀

[PR]

 第143回九州地区高校野球大会は20日、熊本市中央区のリブワーク藤崎台球場などで1回戦4試合があった。県勢の佐賀学園は初戦で熊本西(熊本)に2-3で敗れた。北陵は21日、同球場で神村学園(鹿児島)と対戦する。【宗岡敬介】

    佐賀学園、あと一歩

     ▽1回戦

    佐賀学園

      010000001=2

      11000001×=3

    熊本西

     (佐)浜野-川副

     (熊)霜上-伊藤

    ▽二塁打 河端、植田(佐)野田(熊)

     熊本西は一回、1死満塁の好機から中本景土選手(2年)の犠飛で先制。二回には1死一、二塁から横手文彦監督が「エンドランを仕掛けた」。記録は重盗になり、三盗を阻止しようとした相手捕手が悪送球になり、2点目を追加した。

     佐賀学園は2点を追う九回、暴投の間に河端歩夢選手(同)が生還し1点差まで詰め寄るも、力尽きた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

    2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

    3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

    4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

    5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです